作成者別アーカイブ: mypressroom

iF DESIGN AWARD 2017

iF Design Salon in Nagoya (Aug. 4) : 8月4日(木)名古屋にて iFデザインサロン開催

 

iFインターナショナル・フォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード」は、本年3月からエントリーを開始しています。(応募締切10月20日) このたび、過去の iF デザインアワード受賞企業様のご協力のもと、「iF デザインアワード 2017」及びデザイン総合サイト「iF ワールドデザインガイド」についての理解を深め、日本の優れたデザインを国際的に発信していただくために、 iF をマーケティング&コミュニケーションツールとして最大限活用していただくためのイベント「iF デザインサロン」を開催します。 <参加予定のiF受賞企業(五十音順)> ・愛知株式会社 ・有限会社インビジョン ・デルコデザイン ・株式会社バッファロー ・ブラザー工業株式会社 通常は日本オフィスが主催する形で、日本各地で応募説明会を開催しておりますが、受賞企業と一緒に開催することで、iFをよりわかりやすく伝え、またどういったデザインがiFを受賞するのかをご理解いただくことができるのではないかと考えています。 アワードへのエントリーをご検討の皆様だけでなく、今はまだエントリーのことは考えていないが、国際的なアワードには興味はあるという皆様にもぜひご参加頂ければと思います。イベントの最後には、参加者同士の交流を図れるような懇親会も予定しています。皆様のご参加心よりお待ちしております!


<名古屋> iF デザイン・サロン 

【日時】 2016年8月4日(木)15時スタート(14時半開場) 

【会場】 Chord (ナディアパーク・デザインセンタービル4階)      
〒460-0008名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク・デザインセンタービル4F 
【主催】 iF International Forum Design GmbH 
【共催】 クリエイティブビジネススペース コード 
【事業協力】名古屋市、ユネスコ・デザイン都市推進事業実行委員会 
【プログラム】 
15:00 ご挨拶 
15:05 デザイン・サロン     
・iF デザインアワード受賞者が語る iF デザインアワード      
 登壇予定企業:
 愛知株式会社・有限会社インビジョン・デルコデザイン・株式会社バッファロー・     ブラザー工業株式会社株式会社     
・iF 日本オフィスによる iF ワールドデザインガイドご紹介(iF 日本オフィス:高田) ・質疑応答 16:30 懇親会(17:30終了予定) 

【定員】 40名(予定) 
【参加費】説明会・懇親会共に無料

 <申し込み方法> 下記参加申込みフォームより、必要事項をご記入頂き送信(SUBMIT)頂くか、Emailにてお申し込みください。 ◎参加申込フォーム:http://goo.gl/forms/1TImaWNjNxU8k5iZ2 ◎メール申込方法:件名に「名古屋イベント参加」と明記し下記事項を記入の上、メールにて8月1日(月)までにお申し込みください。 
メール宛先 ⇒ [iFJapan@ifdesign.de]
 ・御社名 ・参加代表者名 ・参加人数 ・連絡先Emailアドレス 

<iF日本オフィス> Email : iFJapan@ifdesign.de ※お問合せはメールにてお願い申し上げます。   

【iFデザインアワードについて】
 iFデザインアワードは、工業デザインの振興を目的に1953年に設立されたデザイン賞で、インターナショナルフォーラムデザイン(ハノーバー)が主催する。毎年、7つのデザイン分野に応募のある5000以上の世界中からの製品を対象に、トップクラスのデザイナーや企業のデザイン責任者などが審査を行い、優れたデザインを選定する。工業デザイン発祥の地ヨーロッパの権威ある賞として、最も著名な国際的なデザイン賞の一つ。

Four Japan’s nominations won the inaugural Design Intelligence Award (DIA).

日本の推薦デザイン4点が中国初の国際インダストリアルアワードであるDesign Intelligence Award(DIA)を受賞!

2016年1月、中国初となる国際的なインダストリアル・デザインアワード Design Intelligence Award (DIA) (中国浙江省) が創設されました。 世界各国からの一般公募及び専門家推薦でのエントリーが、DIAの審査対象となるという発表を受け、AODJは団体として日本の優れたデザインを推薦するノミネーション・エキスパートに認定されました。 第一回となる今回は、最終的に約30の国/地域から2,511点の作品が集まり、5月8日に杭州市にて開催された授賞式には、受賞者とともにAODJも参加し非常に刺激的な経験をしてきたことを報告いたします。第一回のDIA専門家推薦デザインの中から、4点の日本デザインが TOP100 に、そのうち下記2点のデザインが TOP22 (ファイナリスト)に選出され、見事に賞金を獲得いたしました。

DIA Excellence (賞金20万人民元): SECOND AID (Nosigner)

DIA Innovation (賞金10万人民元): POSTER (YOY)

その他の詳しい情報は、DIA公式ウェブサイトをご覧ください。 www.di-award.org

来年度のDIA公募は今年9月開始。AODJでは第2回に向けて優れたデザインを推薦していく予定です。 中国市場へのチャレンジをご検討の皆様、今後もぜひご注目ください。

The Inaugural DIA has already come to a successful end on May 8th, 2016.  DIA collected 2511 pieces of works through public registration and expert nomination, covering 30 countries and regions. After the preliminary evaluation and the final evaluation, TOP100 works stood out. And by means of On-site Defense, DIA decided the winners of “DIA Gold”, “DIA Excellence” and “DIA Innovation”. Among those design works, “Drinkable Book” and “Sink Dishwasher” stood out as the winners of “DIA Gold”. 4 Japan’s nominations were selected as DIA TOP 100, and among them, two nominated designs were selected as DIA TOP 22 finalists and won the award and prize money.

Design Intelligence Award (中国デザインインテリジェンスアワード)

DIA)は、中国美術学院が主催、中国工業デザイン協会共催し、淅江省政府の後援を得て、国際レベルのデザイン教育機関、団体、ベンチャーキャピタル企業、金融機関、さらにはメディア、情報企業が協力する先駆的な国際デザインコンテストです。このコンテストは、発展と進歩に貢献し、真の技術突破を体現する革新的かつ革命的な産業デザインを認定することを目指しています。賞金総額が500万元(75万ドル)に上ることに加え、100万元(15万ドル)を上限とする個人賞金が授与される予定です。DIAは中国における情報/製造業の振興と、「インダストリー4.0」時代の最重要部分を構成するにふさわしいエポックメイキングなデザインとクリエーションの奨励を目的としています。

DIA公式ウェブサイト: www.di-award.org

mypressroom

2016年4月11日

今年も香港デザインセンターの旗艦イベントである「アジアデザイン賞(DFA)」の募集がスタートいたしました。

優れたデザインプロジェクトを称え、国境を越えたビジネス連携を育む国際的なプラットフォームを提供するアジアデザイン賞は、アジアから世に出るデザインプロジェクトを広く募集しています。

2003年にはじまり、今年で第14回目を迎えるアジアデザイン賞には、いままで数千以上のデザイナーや企業が応募しています。登録料HK$1,600のところ、4月30日までの登録には早期割引料金(HK$800)が適用されます。(応募期間は香港時間を採用)

アジアデザイン賞は、アパレル/アクセサリーデザイン、コミュニケーションデザイン、プロダクト/インダストリアルデザイン、環境デザインの4分野、22のカテゴリーに細分化して審査が行われます。 続きを読む

AODJ Launch Presentation 2015年1月10日(土)開催

aodj logo_131202
 

NPO法人設立記念
AODJ 
Launch Presentation 2015

AODJ [Ambassadors of Design, Japan]

AODJは2012年に活動を開始し、今年の10月10日に東京都から NPO 法人としての認証を受けました。本年12月には香港で毎年開催しているBODW/DETOURの場で、「海外」へ日本のデザイナーを発信するエキシビション(Art in Design with DETOUR 2014)を開催し、このイベントで出会った人達から次につながる様々なチャンスを得ることができ、次のステップに向けて始動することといたしました。

そこで、「グローバル」をキーワードに活動していくAODJ のキックオフと、今後、AODJ に参加しネットワークやチャンスを広げたいという Designer / Create-preneurs、また、協賛企業の募集をかねたイベントを2015年1月10日に開催します。

この会では2014年7月、香港にオープンしたデザイン施設「PMQ (元創方) 」のクリエイティブ/プログラムディレクターであるウィリアム・トー(William To) 氏を招き、PMQ の説明と今後のコラボレーションについてお話しいただきます。
http://www.pmq.org.hk

また、2015年5月/6月に予定している AODJ と PMQ の第二回コラボレーションイベント「 Japan Design Products in PMQ 」では、PMQ デザインショップにて、AODJ セレクトによる日本のデザインプロダクトを委託販売します。

このコラボレーションイベントに出展希望するデザイナーやブランドが、作品/プロダクトをプレゼンテーションするセッションを設けます。香港でプロダクトを販売、そして、ディストリビューターを見つけたいという方は、そのプロダクトを持参、または、プロダクトを説明できるPPT/Keynoteを準備して、応募してください。(実際にPMQショップで委託販売するプロダクトは、PMQとAODJにて審査をして決定します。)

「グローバル」をキーワードにデザイナーやクリエイターたちが集まり、ネットワークを広げる場としての懇親会です。今後、世界にチャレンジしたいデザイナー、クリエイター、企業等とのネットワークが広がり、世界への新たな扉を開けてくれることを願っています。

*参加ご希望の方は、こちらのフォームよりお申し込みお願いします。
http://goo.gl/forms/VV1CWuMD5S

<イベント概要>

名称:AODJ Launch Presentation 2015
日時:2015年1月10日(土)18:00〜22:00 午後5時半受付開始
会場:BATSU ART GALLERY http://www.ba-tsuartgallery.com/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-11-5

プログラム:
18:00-18:30 Design Dialogue
グローバル・コラボレーションから生まれるデザインについて
(川上シュン、太刀川英輔、川村真司 + Jimmy Ming Shum)

18:30-19:00 ゲストプレゼンテーション
Mr. William To, Creative & Program Director, PMQ, Hong Kong
PMQの紹介と、PMQショップの紹介。

19:00-20:30 Designer / Create-preneurs プレゼンテーション
販売できるプロダクトがあるデザイナー/クリエイターが、
1)プロダクトを持参し会場内のテーブルで展示する
2)現物を持参できない場合は、プロダクトの画像をPPTで紹介する

20:30-22:00 懇親会

主催:AODJ (Ambassadors of Design, Japan)  http://www.aodj.org/
協力:en one tokyo株式会社
定員:100名
参加費:¥1,000 (ワンドリンク含む)
申込み:参加ご希望の方は、こちらのフォームよりお申し込みお願いします。
http://goo.gl/forms/VV1CWuMD5S

 

香港にてBODW(ビジネス・オブ・デザイン・ウィーク)開催!

今年もBODW(ビジネス・オブ・デザイン・ウィーク)の季節となりました。

世界で活躍するデザイナーたちが講演するBODWフォーラムをはじめ、アジアデザイン賞(DFA)授賞式典/展示、世界のデザインの潮流がわかるIDTエキスポ、若い才能が参加するDETOURなど、ビジネスから学生や一般の皆様にお楽しみ頂ける多彩なプログラム満載の1週間です。

BODWフォーラムでは、パートナー国であるスウェーデンから才能あふれるデザイナーやビジネスパーソンが講演するほか、日本から坂茂氏、中村史郎氏、村田智明氏らが参加し、様々なテーマで語ります。

イベントのハイライトでもある2014年のアジアデザイン賞の授賞式典は、12月3日(水)に香港コンベンション&エキシビション・センターで開催します。

詳細はアジアデザイン賞のオフィシャルサイトをご覧ください。http://www.dfaaward/com

また、IDTエキスポではDFA受賞作品を展示するほか、日本デザイン振興会(JDP)が「GOOD DESIGN AWARD 2014」と題して、日本の優れたデザインを展示(ホール3E)します。

本年のDETOURは、昨年完成した新しいデザイン施設であるPMQ(元創方)を会場として、11月28日(金)から12月7日(日)まで開催します。http://www.detour.hk/2014/

日本デザインアンバサダーズ(AODJ)がプログラム協力クリエイターとして参加し、「Art in Design」展(H310)で、デイジーバルーンや川上シュン、徳田祐司、Nosignerらをはじめとする日本の若い作家たちの作品を展示するほか、PMQにあるグッドデザインストア(H401)では木住野彰悟氏の展示イベントも予定しています。

年末のあわただしい時期ではございますが、香港にお出かけになるご予定がございましたら是非ご参加いただけますようご案内申し上げます。なお、お知合いや関係者の皆様にも併せてご案内いただけますと幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

flyer Design Dialogue

本件に関する問合せ:

香港デザインセンター日本担当 (スリーシーズ)   Email: info@mypressroom.net

(お問合せはメールにてお願い申し上げます。)

 

2014年度のアジアデザイン賞(DFA)発表  (2014年11月21日)

11月21日(香港): 香港デザインセンターは2014年度のアジアデザイン賞(DFA)各賞の受賞者を発表しました。アワードには、アジアデザイン賞(DFA)の他、ライフタイムアチーブメント賞(DFALAA)、デザインリーダーシップ賞(DLA)、世界優秀中華デザイナー賞(WOCD)があり、アジアデザイン賞は12月3日(水)に香港コンベンション&エキシビション・センターで開催する授賞式典において表彰されます。またDFALAA、DLAおよびWOCDの3つのアワードは12月5日(金)に同じくセンターで開催するガラディナーの場で表彰の予定です。

 

2014アジアデザイン賞   Design for Asia Award (DFA) 2014

アジアデザイン賞は文化的視点、持続性、伝統と技術、アジア社会への影響度の4つの観点で優れたデザインを評価するアワードです。DFAは2003年にスタートし、今年で第12回を迎え、香港を地域のデザイン拠点として位置付けるべく、多くのデザインの才能や企業が集結するデザインイベントに成長いたしました。

2014年のDFAは世界23カ国/地域から1,000強のエントリーを記録し、168点が受賞しました。三つの特別賞のほか、18のデザイン分野で選出された10点の大賞と金賞(10)、銀賞(25)、銅賞(52)、メリット賞(68)などの部門賞がから構成されています。

詳細はアジアデザイン賞のオフィシャルサイトをご覧ください。

http://www.dfaaward/com

 

本件に関するお問い合わせは

DFAA事務局日本担当             Email: dfaa.japan@gmail.com

DFAA2014香港本部(英語)     Email: enquiry@dfaaward.com

*お問い合わせはメールでのみご対応させていただきます。

 

 

補足資料

 

アジアライフタイムアチーブメント賞(DFALAA) : Winner of Design for Asia Lifetime Achievement Award 2014

Kohei SUGIURA, Director, Research Institute of Asian Design, Kobe Design University

デザインの専門分野において生涯を通じて熱意と誠意を持って貢献し、優れた功績を残した人物に対する賞です。アジアやその他の地域において、デザインを活用し、デザインの価値を高めるとともに普及啓蒙するアンバサダーとして認知された事を表彰します。

 

デザインリーダーシップ賞(DLA): Winner of Design Leadership Award 2014

Ho Kwon Ping, Executive Chairman, Banyan Tree Holdings

優れたデザインを通して比類なき企業的成功を獲得し、強力なリーダーシップの醸成に貢献した世界的なビジネスリーダーを評価するデザイン賞です。国際的なビジネスコミュニティーのメンバーにとってのロールモデルとして、また人類にとってのよりよい未来の形成を模索する人材にとってインスピレーションを与え得る存在としてのリーダーを表彰します。

 

世界優秀中華デザイナー賞(WOCD): Winner of World’s Outstanding Chinese Designer 2014

Arnold Chan, Founder, Isometrix Lighting + Design Ltd.

WOCD賞は優れた中国伝統文化を受け継ぐ卓越した才能と、商業的成功を勝ち得た中国人デザイナーに授与するデザイン賞です。デザイン分野において多大なる貢献を成し遂げ、教育的研究や実用的応用の分野、また教育/訓練/調査等の活動にも国際的に活躍するデザイナーを対象としています。社会意識と責任を持ち、人々の生活や環境に対してプラスの影響を与えうるデザインを創造する資質を有している人物を表彰するものです。

 

DFAアワードエキシビション : DFA Awards Exhibition

優れたデザインの数々を広く社会に紹介する目的で、「DFALAA」「DLA」「WOCD」の三賞、アジアデザイン賞及びHKYDTA賞の受賞作品を香港コンベンション&エキシビション・センターで開催するIDTエキスポにて展示します。(12月4日から6日)

またデザインに関する書籍も会場内で販売するほか、アジアデザイン賞を網羅したアワードブックも、IDTエキスポの期間のみ特別価格の380香港ドル(定価450香港ドル)にて販売します。

日程:           12月4日~6日

開催時間:      9:30am – 7:00pm (ただし最終日は午後6時まで)

会場:          Hall 3D-3E, Level 3, (香港コンベンション&エキシビション・センター)

 

香港デザインセンター : Hong Kong Design Centre (HKDC)

www.hkdesigncentre.org

香港デザインセンター(HKDC)は、香港特別行政区政府、香港ジョッキー・クラブの全面的な支援を受け2002年に香港で発足した独立非営利団体です。HKDCは、「デザイン」と「イノベーション」を通して社会的幸福を促進することを使命とし、香港をアジアの優れたデザイン拠点として確立することを目的としています。毎年、デザイン総合イベント「ビジネス・オブ・デザイン・ウィーク(BODW)」を香港で開催しています。

 

 

 

 

田辺市磯間

第2弾「世界遺産のあるまち~田辺」by Jimmy Ming Shum、10月田辺で開催!

田辺祭

田辺祭

和歌山県田辺市は、「価値創造プロジェクト」事業の第一弾として、東京・渋谷ヒカリエにて4月に開催した写真展「世界遺産のあるまち~田辺」の第二弾を、田辺市の熊野古道なかへち美術館にて開催します。
今回の展示会場となる熊野古道なかへち美術館は、現在国際的に評価されている建築家ユニット「妹島和世+西沢立衛/SANAA」が最初に手がけた美術館です。

フォトグラファーJimmy Ming Shumが再び田辺市を訪ね、自然で、ありのままのまちや人々の暮らしにスポットを当て、撮影者側の個性を際立たせた強い主観によって作品を作り出しています。
今回の写真展は、「まちと人。まちと暮らし。」をテーマにした作品20~30点とともに、これまでの撮影を通して出会った人たちの写真を一同展示します。
この写真展を通じて、田辺の魅力や価値を私たち自身が再発見し、伝えていくことができるはずです。

会   期:      2014年10月4日(土)~10月13日(祝)休館日 月曜日(10月6日は休館日となります。)開館時間 午前10時~午後5時(入場は午後4時半まで)

開催場所:         熊野古道なかへち美術館 (和歌山県田辺市中辺路町近露891 TEL:0739-65-0390)

入 場 料:         無料

主   催:      和歌山県田辺市

企   画:      田辺+ 魅力はっけん委員会 (田辺市役所 企画部 たなべ営業室)

後   援:      一般社団法人 田辺市熊野ツーリズムビューロー

制作協力(予定) :          Ambassadors of Design, Japan (AODJ) artless inc. TRNK

 

9月、iFデザインアワード2015説明会を東京、大阪、名古屋で開催。

Druck

iFインターナショナル・フォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード」は、本年も5月からエントリーを開始しています。(応募締切10月17日)

 

このたび日本デザイン振興会、国際デザインセンター、MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)、MEBIC(クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町)の4団体のご協力を得て、東京、大阪、名古屋でiFデザインアワード説明会を下記の日程で開催いたします。

当会はiFデザインアワードに関する説明だけでなく、応募の具体的な進め方や皆様からのご質問もお聞きするインタラクティブな会にしたいと考えています。

アワードにご応募をご検討いただいている皆さまは、ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

東京  9/24(水) 14:00 <定員50名>

会場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター (東京ミッドタウン・タワー5Fデザインハブ内)

名古屋 9/25(木) 14:00 <定員50名>

会場:国際デザインセンター セミナールーム2(名古屋市中区栄3-18-1ナディアパークデザインセンタービル6F)

大阪  9/26() 14:30 <定員30名>

会場:MOBIO(ものづくりビジネスセンター大阪)(東大阪市荒本北1-4-17クリエイション・コア東大阪北館3階)

 

<お申し込み方法>

下記リンクより「iFデザインアワード2015説明会申込フォーム」へアクセスの上、必要項目を記入の上、

9月22日(月)までにお申込みください。

東京会場お申込みフォーム⇒ http://goo.gl/2oF9qa

名古屋会場お申込みフォーム⇒ http://goo.gl/jypEK3

大阪会場お申込みフォーム⇒ http://goo.gl/7wdpQP

※なお、お申し込み多数の場合は先着順とさせて頂きますのでご了承ください。

 

< 参 加 費 >  無料

但し、開催概要、応募要項などの印刷資料の配布はございませんので、必要な方はiFのウェブサイト(http://www.ifdesign.de/language_japanese_e)よりダウンロードの上、印刷してお持ちください。

 

<問 合 せ 先>

iF 日本オフィス 東京都渋谷区東1-32‑12 渋谷プロパティ東急ビル1304

Email : iFJapan@ifdesign.de

*お問い合わせはメールにてお願いいたします。

 

2014年のアジアデザイン賞応募締切りは6月13日(金)

香港デザインセンター(http://www.hkdesigncentre.org)が主催する「アジアデザイン賞」の応募締め切りは6月13日(金)。皆様のご応募をお待ちしております。
本年の第一次審査では、2012年1月1日から2014年5月31日までの期間に1カ国以上のアジア市場に商業製品として投入されたプロジェクト/デザイン製品を対象とし、「アパレル/アクセサリー・デザイン」、「コミュニケーション・デザイン」、「プロダクト/工業デザイン」、「環境デザイン」の4分野18カテゴリー14-5-8_eblastの中から、それぞれ「DFA金賞」「DFA銀  賞」「DFA銅賞」「DFAメリット賞」の4賞を選出します。

応募は全てオンラインにて受付しています。
DFAホームページ http://www.dfaaward.com *サイトの日本語の部分をクリックしてください。

最終応募締切: 2014年6月13日 (登録料HK$1,300)

上記ウェブサイトからオンライン登録し、ユーザーアカウントを作成してください。
アカウント作成後、作品情報を英語で記載の上、オンラインにて応募を完了してください。

問合せ: DFA日本事務局  dfaa.japan@gmail.com *お問合せはメールでのみご対応させて頂きます。

2014年度アジアデザイン賞(Design for Asia Award) 応募のご案内

香港デザインセンター(http://www.hkdesigncentre.org )では「アジアデザイン賞」のデザイン募集を開始しました。

本年の第一次審査では、2012年1月1日から2014年5月31日までの期間に1カ国以上のアジア市場に商業製品として投入されたプロジェクト/デザイン製品を対象とし、「アパレル/アクセサリー・デザイン」、「コミュニケーション・デザイン」、「プロダクト/工業デザイン」、「環境デザイン」の4分野18カテゴリーの中から、それぞれ「DFA金賞」「DFA銀賞」「DFA銅賞」「DFAメリット賞」の4賞を選出します。

応募は全てオンラインにて受付しています。
DFAホームページ        http://www.dfaaward.com

早期割引締切: 2014年4月30日 (4月30日までのお申込登録料HK$650)
最終応募締切: 2014年5月31日 (5月1日から5月31日までの登録料HK$1,300)

皆様のご応募をお待ちしております。

DFA事務局 日本担当 dfaa.japan@gmail.com
*お問い合わせはメールでのみご対応させていただきます。