カテゴリー別アーカイブ: NEWS

iF DESIGN AWARD 2017

iF Design Salon in Nagoya (Aug. 4) : 8月4日(木)名古屋にて iFデザインサロン開催

 

iFインターナショナル・フォーラムデザインが主催する「iFデザインアワード」は、本年3月からエントリーを開始しています。(応募締切10月20日) このたび、過去の iF デザインアワード受賞企業様のご協力のもと、「iF デザインアワード 2017」及びデザイン総合サイト「iF ワールドデザインガイド」についての理解を深め、日本の優れたデザインを国際的に発信していただくために、 iF をマーケティング&コミュニケーションツールとして最大限活用していただくためのイベント「iF デザインサロン」を開催します。 <参加予定のiF受賞企業(五十音順)> ・愛知株式会社 ・有限会社インビジョン ・デルコデザイン ・株式会社バッファロー ・ブラザー工業株式会社 通常は日本オフィスが主催する形で、日本各地で応募説明会を開催しておりますが、受賞企業と一緒に開催することで、iFをよりわかりやすく伝え、またどういったデザインがiFを受賞するのかをご理解いただくことができるのではないかと考えています。 アワードへのエントリーをご検討の皆様だけでなく、今はまだエントリーのことは考えていないが、国際的なアワードには興味はあるという皆様にもぜひご参加頂ければと思います。イベントの最後には、参加者同士の交流を図れるような懇親会も予定しています。皆様のご参加心よりお待ちしております!


<名古屋> iF デザイン・サロン 

【日時】 2016年8月4日(木)15時スタート(14時半開場) 

【会場】 Chord (ナディアパーク・デザインセンタービル4階)      
〒460-0008名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク・デザインセンタービル4F 
【主催】 iF International Forum Design GmbH 
【共催】 クリエイティブビジネススペース コード 
【事業協力】名古屋市、ユネスコ・デザイン都市推進事業実行委員会 
【プログラム】 
15:00 ご挨拶 
15:05 デザイン・サロン     
・iF デザインアワード受賞者が語る iF デザインアワード      
 登壇予定企業:
 愛知株式会社・有限会社インビジョン・デルコデザイン・株式会社バッファロー・     ブラザー工業株式会社株式会社     
・iF 日本オフィスによる iF ワールドデザインガイドご紹介(iF 日本オフィス:高田) ・質疑応答 16:30 懇親会(17:30終了予定) 

【定員】 40名(予定) 
【参加費】説明会・懇親会共に無料

 <申し込み方法> 下記参加申込みフォームより、必要事項をご記入頂き送信(SUBMIT)頂くか、Emailにてお申し込みください。 ◎参加申込フォーム:http://goo.gl/forms/1TImaWNjNxU8k5iZ2 ◎メール申込方法:件名に「名古屋イベント参加」と明記し下記事項を記入の上、メールにて8月1日(月)までにお申し込みください。 
メール宛先 ⇒ [iFJapan@ifdesign.de]
 ・御社名 ・参加代表者名 ・参加人数 ・連絡先Emailアドレス 

<iF日本オフィス> Email : iFJapan@ifdesign.de ※お問合せはメールにてお願い申し上げます。   

【iFデザインアワードについて】
 iFデザインアワードは、工業デザインの振興を目的に1953年に設立されたデザイン賞で、インターナショナルフォーラムデザイン(ハノーバー)が主催する。毎年、7つのデザイン分野に応募のある5000以上の世界中からの製品を対象に、トップクラスのデザイナーや企業のデザイン責任者などが審査を行い、優れたデザインを選定する。工業デザイン発祥の地ヨーロッパの権威ある賞として、最も著名な国際的なデザイン賞の一つ。

Four Japan’s nominations won the inaugural Design Intelligence Award (DIA).

日本の推薦デザイン4点が中国初の国際インダストリアルアワードであるDesign Intelligence Award(DIA)を受賞!

2016年1月、中国初となる国際的なインダストリアル・デザインアワード Design Intelligence Award (DIA) (中国浙江省) が創設されました。 世界各国からの一般公募及び専門家推薦でのエントリーが、DIAの審査対象となるという発表を受け、AODJは団体として日本の優れたデザインを推薦するノミネーション・エキスパートに認定されました。 第一回となる今回は、最終的に約30の国/地域から2,511点の作品が集まり、5月8日に杭州市にて開催された授賞式には、受賞者とともにAODJも参加し非常に刺激的な経験をしてきたことを報告いたします。第一回のDIA専門家推薦デザインの中から、4点の日本デザインが TOP100 に、そのうち下記2点のデザインが TOP22 (ファイナリスト)に選出され、見事に賞金を獲得いたしました。

DIA Excellence (賞金20万人民元): SECOND AID (Nosigner)

DIA Innovation (賞金10万人民元): POSTER (YOY)

その他の詳しい情報は、DIA公式ウェブサイトをご覧ください。 www.di-award.org

来年度のDIA公募は今年9月開始。AODJでは第2回に向けて優れたデザインを推薦していく予定です。 中国市場へのチャレンジをご検討の皆様、今後もぜひご注目ください。

The Inaugural DIA has already come to a successful end on May 8th, 2016.  DIA collected 2511 pieces of works through public registration and expert nomination, covering 30 countries and regions. After the preliminary evaluation and the final evaluation, TOP100 works stood out. And by means of On-site Defense, DIA decided the winners of “DIA Gold”, “DIA Excellence” and “DIA Innovation”. Among those design works, “Drinkable Book” and “Sink Dishwasher” stood out as the winners of “DIA Gold”. 4 Japan’s nominations were selected as DIA TOP 100, and among them, two nominated designs were selected as DIA TOP 22 finalists and won the award and prize money.

Design Intelligence Award (中国デザインインテリジェンスアワード)

DIA)は、中国美術学院が主催、中国工業デザイン協会共催し、淅江省政府の後援を得て、国際レベルのデザイン教育機関、団体、ベンチャーキャピタル企業、金融機関、さらにはメディア、情報企業が協力する先駆的な国際デザインコンテストです。このコンテストは、発展と進歩に貢献し、真の技術突破を体現する革新的かつ革命的な産業デザインを認定することを目指しています。賞金総額が500万元(75万ドル)に上ることに加え、100万元(15万ドル)を上限とする個人賞金が授与される予定です。DIAは中国における情報/製造業の振興と、「インダストリー4.0」時代の最重要部分を構成するにふさわしいエポックメイキングなデザインとクリエーションの奨励を目的としています。

DIA公式ウェブサイト: www.di-award.org

mypressroom

2016年4月11日

今年も香港デザインセンターの旗艦イベントである「アジアデザイン賞(DFA)」の募集がスタートいたしました。

優れたデザインプロジェクトを称え、国境を越えたビジネス連携を育む国際的なプラットフォームを提供するアジアデザイン賞は、アジアから世に出るデザインプロジェクトを広く募集しています。

2003年にはじまり、今年で第14回目を迎えるアジアデザイン賞には、いままで数千以上のデザイナーや企業が応募しています。登録料HK$1,600のところ、4月30日までの登録には早期割引料金(HK$800)が適用されます。(応募期間は香港時間を採用)

アジアデザイン賞は、アパレル/アクセサリーデザイン、コミュニケーションデザイン、プロダクト/インダストリアルデザイン、環境デザインの4分野、22のカテゴリーに細分化して審査が行われます。 続きを読む