香港のデザインイベントdeTour 2020を日本で体験しよう。

deTour2020デザイン・ダイアログ特別版「危機とデザイン」に太刀川英輔さんと川村真司さんが登壇します。
11月30日(月)と12月1日(火)の2日間19時からのライブ配信ですので、お時間が合えばぜひご覧ください。

デザイン・ダイアログ特別版「危機とデザイン」

deTourの主要プログラムとしてリアル開催をしていたデザイン・ダイアログを、コロナ禍においても世界のクリエイティブ界の方々と共有していだだきたいと、ライブストリーミングによるオンライン(日本語)で日本の皆様にお届けします。
deTour2020にプロジェクト参加している太刀川英輔さんと川村真司さんをスピーカーにお招きし、自身のプロジェクトやdeTourでの取り組みについて、「危機」や「デザイン」とは何か、デザインの力を掘り下げながら、世界的な危機の中で創造性がどのように芽生えるのかについて、おふたりなりの解釈や洞察をお話しいただきます。

この特別版はデザイナー海外展開を支援する日本デザインアンバサダーズ(AODJ)の後援で開催します。deTour開催期間中に英語字幕を付けて録画配信を行う予定です。

なおdeTourはバーチャルフェスティバルを開催します。ダイアログ以外のプログラムもお楽しみください! ⇒ https://www.detour.hk/2020/en/

第1回 太刀川英輔「PANDAID – design aid for pandemic」

自然災害やコロナ禍など日本、香港、世界で様々な危機が起こっている中で、クリエイティブがどのように芽生えるのか、危機の中でデザインに求められる社会的な視点とは、デザインで社会を変革させることなどを自身のプロジェクトを例にしてお話しいただきます。

日時:2020年11月30日(月) 19:00-20:00
会場:YouTube Live (オンライン配信)
定員:なし (事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URL
よりご覧ください。
URL:https://youtu.be/XBxW5_hzLec

第2回 川村真司「コロナ禍のクリエーション」Creating something during the pandemic


コロナ禍で何を考え、どのように表現を続けてきたのかを、自身が制作に関わってきた具体的な作品を例にお話いただきます。Flock (deTourのプロジェクト)、Robot Viewing、らくがきAR、WFH Jammiesなど。

日時:2020年12月1日(火) 19:00-20:00
会場:YouTube Live (オンライン配信)
定員:なし (事前予約の必要はございません)
参加費:無料
参加方法:開催日時になりましたら下記動画視聴URL
よりご覧ください。
URL:https://youtu.be/VCh0o7NGwOg

*動画視聴サイトYouTube Liveのページに移動します。
*本イベントはライブ配信に加え、後日の録画配信(英語字幕付き)を予定しています。
*個人情報保護のため、当日の登壇者、共有資料などの撮影はご遠慮ください(スクリーンショットを含む)。

スピーカー・プロフィール

太刀川英輔 Eisuke Tachikawa
NOSIGNER代表。デザインストラテジスト。慶應義塾大学特別招聘准教授。デザインで美しい未来をつくること(デザインの社会実装)発想の仕組みを解明し変革者を増やすこと(デザインの知の構造化)この2つの目標を実現するため、社会的視点でのデザイン活動を続け、次世代エネルギー・地域活性・世代継承・伝統産業・科学コミュニケーションなど、SDGsに代表される社会課題に関わる多くのデザインプロジェクトを企業や行政との共創によって実現。プロダクトデザイン・グラフィックデザイン・建築・空間デザイン・発明の領域を越境するデザイナーとして、グッドデザイン賞金賞(日本)やアジアデザイン賞大賞(香港)など100以上の国際賞を受賞。デザインや発明の仕組みを生物の進化から学ぶ「進化思考」を提唱し、変革者を育成するデザイン教育者として社会を進化させる活動を続けている。

川村真司 Masashi Kawamura
Whateverのチーフクリエイティブオフィサー。東北新社と共同出資して設立した、WTFCのCCOも兼任。Whatever合流前はクリエイティブ・ラボPARTYの共同創設者/エグゼクティブ・クリエイティブディレクターと同時にPARTY NYのCEOを兼任し全てのグローバルビジネスを担当。数々のブランドのグローバルキャンペーンを始め、プロダクト、テレビ番組開発、ミュージックビデオの演出など活動は多岐に渡る。アメリカの雑誌Creativityの「世界のクリエイター50人」やFast Company「ビジネス界で最もクリエイティブな100人」などにも選出された。

deTour について

PMQ主催、クリエイト香港(香港特別行政区政府)後援の「deTour」は、香港で毎年開催するデザインの祭典であり、国内外のデザイナーやクリエイティブな才能の作品やアイデアを称えています。地元と国際的なデザインコミュニティをつなぐdeTour は、展示、ワークショップ、デザイン・ダイアログ、討論会、ネットワーキングイベントなど様々なプログラムで構成され、一般の人々とデザインの専門家のいずれもが様々な観点からデザインを体験できる機会を提供しています。
香港のデザインの才能を支援するとともに、国内外のデザイナーにとって他に類をみないコラボレーション・デザイン・フェスティバルとして、デザイン・ソリューションへの創造的な閃きの実現を可能にしています。
deTourというプラットフォームにおいて、より良い未来のためにデザインが果たす役割を目の当たりにし探求することをお勧めします。

PMQ について

香港のソーホー(SoHo)の中心部に位置するPMQは、アジアの世界級都市である香港のクリエイティブ業界のランドマークとして位置付けられています。PMQは2014年にクリエイティブなハブとしてよみがえり、100人以上の香港人デザイナーたちが、ライフスタイル、ファッション、アクセサリー、建築、ギフト&プレミアム、ホームウェア、その他幅広いデザイナーグッズを扱うワークショップやスタジオの拠点としています。現在PMQは、創造性、デザイン、伝統を愛する人たちのコミュニティを育成するだけでなく、新進気鋭のクリエイティブな才能をサポートするクリエイティブなプラットフォームとなっています。また、香港をはじめ、世界中の国際的なアートや文化イベントが開催されているこの街で最もホットな場所でもあります。