Design Intelligence Award (中国)にチャレンジしませんか?

【広報協力】

日本デザインアンバサダーズ(AODJ)では、中国で2016年にスタートしたデザインコンペ DIA Design Intelligence Awardのエキスパートとしてこのアワードに第一回開催から関わっています。

http://www.di-award.org 

Design Intelligence Award (DIA:中国設計智造大賞)は、中国浙江省杭州市の中国美術学院が主催し、浙江省政府が後援するデザイン賞です。このデザイン賞の受賞者は、中国での事業化、資金調達や製造の支援を得られるとともに、高額の賞金を手にすることができます。 第三者評価や受賞ロゴを授与されるiFやアジアデザイン賞などのアワードとは少し違うユニークなデザイン賞として、若いデザイナーやプロデューサーにとっては、中国という大きな、しかしなかなか入り口が見つかりにくいマーケットにチャレンジできるデザインコンペティションになっています。

DIA2020にチャレンジしてみませんか?
AODJで最大10点をノミネートする予定です。

■ DIAについて

DIAは2015年創立。

主催:中国美術学院(China Academy of Art : CAA)

共催:中国インダストリアルデザイン協会( China Industrial Design Association : CIDA)

後援:浙江省政府

DIA はデザイン、技術、商業、メディア等の分野のデザイナーや専門家の為の革新的なプラットフォームであり、過去4年間で世界56ヵ国・地域からの応募作品から597点の優秀作品を表彰している。

■ 応募分野

Product Group とConcept Groupの2つのグループに分け、それぞれに4つの部門がある。

1) Cultural Innovation      

2) Living Wisdom

3) Industrial Equipment

4) Digital Economy

■ DIA賞の種類

300点以上の優秀作品が”Honorable Mention”として表彰され、内30点の特に優秀な作品にトロフィーと賞金が授与される。賞金総額は500万中国元(約8,000万円)。

1) Product Group:

金賞100万元(2作品)

銀賞20万元(8作品)

銅賞10万元(10作品)

2) Concept Group:

Future Talent賞 8万元(2作品)

Young Talents賞 3万元(8作品)

詳細についてはこちらをご参照下さい。