DIA2020(Design Intelligence Award)AODJからチャレンジした4デザインが受賞しました!

先月今年の「Design Intelligence Award 2020」 の結果がウェブサイト上で公開されました!

日本からのエントリーは36点、そのうち23点がDIA賞(Honorary Mention)受賞そして、下記3賞が賞金を獲得できるトップの賞に選ばれています。

金賞:ソニー 「工作生物ゲズンロボ」

銀賞:富士通 「重金属計測器AQSCIL」

銅賞:KAMI-TSUKAI     (和紙の新しい作り方楽しみ方の提案)

日本デザインアンバサダーズ(AODJ)では本年5点を推薦し、下記の4点が受賞を手にすることができました。皆様のご協力に感謝するとともにその栄誉を称えたいと思います!

AODJノミネート受賞

銅賞

KAMI-TSUKAI    

吹き付け和紙はすでに建築内装材や家具の一部に塗装材として利用されているが、多くが均一な和紙コーティングを施す為だけに用いられており吹き付け和紙の特性を十分に活かした製品への展開が行われているとは言い難い状況である。本プロジェクトでは吹き付け和紙の新たな表現を開発するために、様々な素材への吹き付け試験により特性の整理を行い、ポーチ、ぬいぐるみ、器、花器の5種類のプロダクトを制作した。(津田井美香)

DIA賞(Honarable Mention):

PANDAID

2020年4月5日、パンデミックから命をまもるために、世界中で考えられた暮らしや習慣の変化を助ける知恵をまとめた共同編集ウェブサイト「PANDAID」を立ち上げ、協力を呼びかけました。(Nosigner 太刀川英輔)

SIGLASS

SIGLASS(シグラス)は、 株式会社サイモンとデザインユニットakiiが共同開発した全く新しいリーディンググラス(老眼鏡)です。ネジのない独自構造で、薄く軽く持ち運びでき、大人の飾らない美しさを演出します。(akii)

otta g

見守りサービスとして必要な位置情報に加え、Voice Messengeとして親子のための新しいコミュニケーション機能を搭載。ボタンを押して話すだけで親に音声メッセージを送信できるので文字入力ができない小さな子供でも簡単な操作だけで利用でき、親はアプリで位置情報とともにメッセージを確認でき双方向通信ができる新しいコミュニケーションツールです。(株式会社otta/TANT)

すべての結果はこちらでご覧ください。

Design Intelligence Award (DIA:中国設計智造大賞)

中国浙江省杭州市の中国美術学院が主催し、浙江省政府が後援するデザイン賞です。このデザイン賞の受賞者は、中国での事業化、資金調達や製造の支援を得られるとともに、高額の賞金を手にすることができます。 第三者評価や受賞ロゴを授与されるiFやアジアデザイン賞などのアワードとは少し違うユニークなデザイン賞として、若いデザイナーやプロデューサーにとっては、中国という大きな、しかしなかなか入り口が見つかりにくいマーケットにチャレンジできるデザインコンペティションになっています。

主催:中国美術学院(China Academy of Art : CAA)

共催:中国インダストリアルデザイン協会( China Industrial Design Association : CIDA)

後援:浙江省政府

創立:2015年