iF design award 2021 応募概要(日本語)

スケジュールや審査方法の変更など、詳しくは応募概要(日本語)をご覧ください。

本年度のiFデザインアワード2021は、「プロダクト」「コミュニケーション」「パッケージ」「サービスデザイン」「建築」「インテリア・内装」「プロフェッショナルコンセプト」の7つの分野に加え、新たに「UX(ユーザーエクスペリエンス)」「UI(ユーザーインターフェース)」の二つの分野が追加となり、計9分野でのエントリーを募集します。

審査システムもあらたになり、2021年1月のオンラインセレクションを経て、3月に現物審査(ドイツ国内)を行います。最終締切もこれに応じて2020年12月1日となり、およそ8か月の募集期間となります。

応募に関するスケジュール

6月26日 早期割引締切

10月30日 中間締切

12月1日 最終応募締切

1月18日〜22日 オンラインセレクション

3月29-31日 現物審査 (独ベルリン市)

4月 2021結果公開

5月10日 Award Night (受賞式典)

登録/審査/受賞費用

審査システムの改変に伴い、登録費用(早期€250 / 中間€350 / 最終€450)の他、オンラインセレクションを通過し3月の最終審査の対象となるエントリーには審査費用(€200)がかかります。

受賞者費用に変更はありません。

受賞者費用

Product / Packaging分野 €2,700 

Communication Interior Architecture / Professional Concept /Service Design / Architecture / User Experience (UX) / User Interface (UI)分野 €1,600

*受賞者費用は必須です。ご辞退はいただけませんのでご了承ください。